豚肉の脂肪等の除去においての脳への負担

豚肉の脂肪等の除去においての脳への負担。
去年(2015年)の12月末頃に、いつもは除去している(除去して食べる様になって、3年位?)カツの脂身を、残したまま、食べた。

脂肪という白い部分では無く、加熱したら、透明になっていく脂味は、脳の働きに必要な分量が無いと、筋肉というか、ギシギシ、ギスギスと脳の働き等に不足が出て、調子が悪くなる(調子が悪くなっているのに、気が付かなくなってしまっていた。)。
豚肉に含有のビタミンKが、心臓弁を強く保つのは、周知の事実だ。
冬の寒さに対しては、肉の食べ方も考えて食べる方が良いのだが、生産地を確認して、体調と相談した方が良い。
ほぼ、野山の動物の食べ物への考えと似てきた。
健康に過ごすの大変。
【ポイント10倍】[長崎お土産]みかど本舗 長崎カステラ0.75号(プレーン) 1箱(国内土産 長崎お土産 長崎土産 長崎おみやげ 長崎みやげ)<直送品/代引き決済不可> - 世界のお土産通販【ギフトランド】
【ポイント10倍】[長崎お土産]みかど本舗 長崎カステラ0.75号(プレーン) 1箱(国内土産 長崎お土産 長崎土産 長崎おみやげ 長崎みやげ)<直送品/代引き決済不可> - 世界のお土産通販【ギフトランド】